スタッフ


☆このホームページ管理者K.O.

 

キャリアカウンセラー(就労支援・組織開発)

組織マネジメント アドバイザー(ODNJ会員)

 

資格

国家資格キャリアコンサルタント

JCDA認定 CDA

第二種衛生管理者


 キャリアの課題を解決してゆくためには、自分自身がどこに向かいたいのかをキャリアコンサルティングを通じて、相談者が明確に感じ取って頂く事が大切だと思っています。その思いに対して、今後の方向性やチャレンジ目標を一緒につかんでゆくことが大切です。同時に組織社会の中で、しっかりと「セルフマネジメント」を自身で意識しながら進んでいく必要があります。

 それらが明確になると、今ここで何をすべきかが明確になり、日々の充実度を増すことが可能です。

 豊富な職務経験とキャリアと組織に関する知識を活用をしてサポートし、相談者のより良い人生の実現をお手伝いします。
より良い人生、より良い組織、より良い社会の実現を目指して活動しています。

 

(キャリアコンサルタント略歴)

国立大学経営学部経営学科を卒業。卒業後、最初、製造メーカーにて新規事業であったタイプライターやプリンターの海外業務を含む各種の職務を担当。その後、転職し透明タッチパネルの開発営業を経験。改めて酒類メーカーへ再転職し、在職の30年間に、企画・マーケティング・各種営業・物流関連業務・システム開発・労務管理・復職に関するメンタルヘルス対応等の幅広い職務とそのマネジメントを経験。現在は、公的機関にてキャリアコンサルタントとして、就労支援を行っています。


 キャリアカウンセリングについては、JCDAの「経験代謝のメカニズム」を基本としながら、サビカスの社会構築理論やブリーフセラピーのアイデアも取り入れながら進めます。

 (広義の)キャリアコンサルティングとして、相談者のマインドフルネスを高める為に「セリフマネジメント」の確立とそれを実現する「セルフアウェアネス」を大切にしています。同時に、マネジメントや組織、営業・マーケティングの知見もしっかりとお伝えします。