マネジメントの知識


マネジメントを実施するにあたっては、組織の知識が大切です。

 

 ■マネジメント「組織に成果を上げさせる為の道具・機能・期間」

         ⇒一般システム論

          M. P. フォレット 「管理の予言者」

            組織=個人のコンフリクトを「統合」≠ 「抑圧」「妥協」

 ■マネージャー「組織の成果に責任を持つもの」

   1.組織の果たすべきミッションを達成する =診断型組織開発 

   2.組織で働く人を活かす = 対話型組織開発

   3.社会に貢献する    = CSR・ SDGs

   上記は、相互に関連する。

  組織の「目標・案件・プロセス」を管理することで組織の目標を達成する。

 

( 詳細はこちらを参照下さい。