Social Good キャリア® について


 SocialGoodキャリア®では、『新市場創造型商品・新サービス・新事業をサスティナブルに創発できる創造的組織開発』を実現する「キャリアカウンセリング型組織開発®」をご提案しています。これまで課題であった組織の支援と個人の支援の両立も合わせて実現します。ベンチャー企業・スタートアップ企業・中小企業等の支援に有効です。

 企業支援を通じて、社会におけるSocial Good(社会善)の実現を目指しています。



 個人の支援であるキャリア面談(キャリアコンサルティング)では、経営層を含めた個人のキャリア支援とともに、外部環境との調和を重視しています。組織目的に沿って組織の有効性を実現しながら、各個人が組織の中で活き活きと活動出来るように、セルフマネジメントのサポートします。個人的な課題や悩みがあり「セルフマネジメント」への動機付けが必要な場合はキャリアカウンセリング(※1)に重点を置きます。個人の自己認識(self awareness)を再確認し、組織内の活動においてマインドフルネスを高めてより積極的に企業社会で活動できるように支援します。

 企業組織の CSR・SDG’s等の存続基盤を強化し存続・発展する為には、構成員それぞれが組織と外部環境の調和を意識することが大切です。その視点から、組織開発としてマーケティングやイノベーションにもつなげることを重視しています。

 これらを実現する為の理論として「意識マトリックス理論」を参考にしています。




※1) キャリアコンサルティングとキャリアカウンセリングはほぼ同じものとされていますが、キャリアコンサルティングはどちらかというとシステマティックアプローチを用いたコンサルティング、キャリアカウンセリングは心理面に重点をおいた傾聴を中心とするカウンセリングの側面が強い事もあり、このホームページではこれらを区別しています。キャリア面談はこれらを含んだ広義のキャリアコンサルティングを表しています。以下このホームページでは解説時の用語の混同を避ける為に、この広義のキャリアコンサルティングに該当するものを便宜上「キャリア面談」と表記し、それぞれを区別しています。


このホームページの内容の転載を禁止します。内容に関してはあくまでひとつの見解となります。